足を動かすことは健康への第一歩

介護分野で働くためには持っておいた方が良いです

私は大学を卒業後施設で介護職として働きました。専門学校から就職してきた人は介護福祉士を持っていましたが、私は3年間経験を積んでその後介護福祉士試験に合格しなければなりませんでした。介護福祉士を取得したのは働き始めて4年目のことでした。資格を取るまでが長いなと思いましたし、資格がなくても仕事はできているからいらないかなとも思いましたが、この資格があって良かったと思うことばかりでした。
このサイトで評判の介護福祉士をお選びください。

 

まず介護福祉士があることで福祉分野である程度の知識、経験がある人という見方をされます。資格を取るまでは先輩などについて働いていくことが多かったですが、資格を取得してからは自信を持って働けるようになりました。結果として自分の意見を言ったり、人にアドバイスをすることが増えました。

 

また働いて5年後に転職をしたのですが、介護福祉士資格がある人に絞って募集している求人がたくさんありました。
資格があったことで受けられる幅が広がりましたし、資格があることで資格手当ももらえることになりました。
長く働きたいと思っている人は、ぜひ取っておくと良い資格だと思います。